本文へスキップ
www.aoba-judokai.jp

稽古紹介

柔道の魅力

柔道の魅力

柔道には『柔よく剛を制す』という言葉があります。
体の大小や体力のあるなしに関係なく、練習を繰り返すことによって誰でも平等に技術を身につけることができます。
また必ずしも強さを競い、投げ合うばかりが柔道ではなく、正しい礼法を学んだり、精神を鍛錬することができるのも柔道の魅力の一つです。柔道修行の目標は強く正しい、まっすぐな自分づくりを実践することです。


種谷道場の方針

柔 道 を 楽 し む

種谷道場では活動開始以来一貫して柔道を楽しむことを最優先に考えて稽古を行っています。
それぞれの自主性を尊重し、無理な目標や練習を押し付けることなく、各々が純粋に柔道を楽しむことで、自ずと興味を持ち、知識の習得や技術の上達の道が拓けてくるという考えを持っているからです。
稽古が進んでいく中で困難な課題にぶつかった時も、柔道を好きな気持ちがあればこそ乗り越えられるものだと思います。
『柔道を楽しみながら稽古をする』この雰囲気が種谷道場の柔道です。


各自の体力に合わせた練習

各自の体力に  合わせた個別指導

種谷道場では、大人になってから始める初心者や、体力に自信のない女性が不安を持つことなく柔道を学べるよう、各自のレベルに合わせた個別指導を実施しています。また有段者も多く在籍し、自分に合う指導を受けることでより早く技術を身につけることができます。
指導法は丁寧かつ理論的な技術指導を行うことで、初心者の方にもわかりやすく柔道の魅力を伝えられるよう心掛けています。
種谷道場では概ね1年間の修行で、大半の初心者の方が黒帯を取得しています。ぜひ多くの方が種谷道場で柔道を学び、講道館柔道の段位を取得することで活躍の場を拡げられることを期待しています。


種谷道場の特色

礼・友情・相手を思いやる心

種谷道場には子供から大人、初心者から高段者、年齢も経験も目的も違う、たくさんの人が集まります。こうした環境で稽古を行うことで、柔道だけでなく様々な人と接するコミュニケーション能力を養うことができます。
大人も子供も、親子ほど年の離れた柔道仲間と知りあうことができるというのも種谷道場の魅力の一つです。
子供たちは普段接することのあまりない家族以外の大人に挨拶をしたり、指導を受けたりすることで、家庭や学校にはない社会勉強を体験することができます。


種谷道場×黒帯プログラム

種谷道場

種谷道場では、柔道を始める初心者の方が不安なく上達できるように『黒帯プログラム』という初心者専用のカリキュラムを設けています。これにより、段階的に柔道を学ぶことができ、また理論的に理解することでより速く知識や実力を習得することができます。毎稽古後に指導者から個別の修得簿を基にアドバイスを受け最短での講道館柔道初段(黒帯)の取得を目指します。

※初段の受験要件は@14歳以上A1年以上の修業


柔道事故防止への取り組み

柔道事故防止への取り組み 安全指導の徹底

種谷道場では、成年部練習生を中心に安全委員会を結成しています。
安全委員会では隔月末の稽古後に事故防止協議会を開催し、種谷道場における柔道指導及び技術の統一化を始め、有段者による安全指導講習や意見交換の場を設けることによって安全な柔道を追求し、万が一のケガや柔道事故の防止に取り組んでいます。

平成26年2月、この活動が読売新聞社より取材を受けました。

種谷道場公式ブログ